現在位置は
です

本文です
CLASSY.
CLASSY. 8月号
価格770円 光文社
6月28日発売
※発売日は地域によって異なる場合があります
※表示価格は発売日時点のものとなります
ちょい読みする
特集・見出し
●目指したいのは「毎日違う人」じゃなく「その人らしい」こと “少ない服できちんとオシャレ”が今どきの新基準/●暑くても、マスクしてても、キレイでいたい。 真夏のBEAUTYネタ、まるごと全部!/●みんなが愛するあの彼がまた帰ってきた! もしも松村北斗くんが会社の後輩だったら… テレワーク編
バックナンバー
●大人のヘルシーカジュアルにはこの二つがやっぱり欠かせない カッコいい人は、Tシャツとデニムと“素敵な何か”でできている。/●「どこかメンズっぽい」今どきオシャレのひとつの正解 ボーイッシュなカジュアルアイテムで5月の着回しDiary/●これからの季節、さらなるヘビロテ間違いなし! “キャンバス×レザー”のバッグが何かとちょうどいい/●私たちは“お姉さん”と“おばさん”の境界線上にいる アンチエイジング、はじめの一歩
●求めたいのは“きちんと見え”より“あか抜け見え” 1枚のジャケットがオシャレを変える!/●ベーシックカジュアルと言えばこの人! スタイリスト大野千歩さんが先生 スウェットと、コンバースと、大人のカジュアル。/●ほんのり甘い大人っぽさが今の気分です 何だか気になる“パリシック”なデニムスタイル/●誰より旬な1足を手に入れるためのHOTなNEWS 春だから、スニーカーを買って街に出よう。
●いろいろ流行ってるけど、結局こっち系が今の気分! “カッコいいカジュアル”のすべて/●恋もオシャレも“彼”のおかげで悩み無用!? 今買って5月まで着られるカジュアルで3月の着回しDiary/●たくさん服を持っていればオシャレってもう古い!? 春だって「通勤服ミニマム化計画」/●若い世代ほどアグレッシブ!? 関西女子的「働き方改革」
●“女らしいカジュアル”の主役アイテムを徹底解剖 スカートの季節がやってくる!/●一緒にチョコ作り?ちょっとよそいきのディナー? 松村北斗くんとバレンタインデーとできたなら…/●「田中みな実になりたい」Beauty
●王道ラブストーリーからドロドロ系まで、「ハマり女子」珠玉の6エピソード オシャレが絶対もっと楽しくなる!真冬の着回しDiaries Special/●これが“似合わせ”ヘアメーク術/●いまアラサー読者の視線を独占!『バチェラー・ジャパン』から考える婚活のヒント/●甘めにも辛めにも、ベースの色がなんでもハマる 今の私は“パープル”気分。/●年末年始にオシャレの“作り置き”をイメージ あったら便利!「ヒールにもコンバースにも合う」コーデ
●狙ったモテでもなく、抜け感と華やかさが好バランスで…そんな最旬の好感度スタイル カジュアル着てても“女度”上げたい!/●「どうしよう、彼氏ほしい!」モテ服だけで着回しDiary/●アイテムも色も絞って…「通勤服ミニマム化計画」/●【ビューティ特集】アラサーの顔は日々大きくなっている!/●別冊付録:33歳からの大人なウエディングスタイル誌『ゼクシイ Premier』とコラボ! 大人花嫁のための“絶対失敗しない”WEDDING BOOK
現在位置は
です